オオサカ堂のクレジットカード停止の真相

アイドラッグストアー

オオサカ堂でのトラブル??

オオサカ堂は創業から20年以上経っている老舗の個人輸入代行業者で、とにかく海外医薬品をリーズナブルな価格で買えるということで人気を集めています。
しかし、サイトのURLが度々変わったり、クレジットカードの利用が停止されてしまうなど、いろいろとトラブルが起きるサイトということでも知られています。
なぜこのようなトラブルが頻繁に起きるのかは、ユーザーの間でもある種の謎とされているのですが、どうやら厚生労働省などとの確執が基底にあるようです。
厚生労働省は、オオサカ堂に限らず個人輸入代行業者をかなり厳しく取り締まっており、その取り締まりのおかげで閉鎖に追い込まれたサイトも少なくないといいます。

厚生労働省の取り締まり

オオサカ堂もむかし、薬事法違反ということで厚生労働省に取り締まられた経験があるらしく、以来裏で確執が続いているのかもしれません。
一体何をやらかして薬事法違反になったのかというと、未承認薬の宣伝・広告をしてしまったということのようです。
法律違反は褒められたことではないので、改善されなければならないでしょうが、こういうことは新しい事業の創成期にはよくあることかもしれません。
オオサカ堂は老舗とはいっても、やはりまだ創業から20年しか経っていませんから若い会社であり、行政側との様々な軋轢なども起きてしまうのでしょう。
それにインターネットを駆使した個人輸入代行という業態も、かなり新しいものですから、今も暗中模索という感じで経営を行っているため、トラブルが起きやすいともいえます。
そのようなトラブルを経ながら、だんだん業界の正常化も進んでいくのでしょう。

トラブルが起きても信頼出来るオオサカ堂

色々と問題は起きていますが、それでもオオサカ堂で購入した医薬品を使って効果が実感できたと喜んでいるユーザーもたくさんいます。
そのことは、同店の商品口コミなどを見てみれば一目瞭然でしょう。
たくさんの口コミが投稿されていますが、商品自体に不満を漏らしている人はあまり見受けられません。
同店で販売されている医薬品には、確かな効果があるという証拠ではないでしょうか。
同店はクレジットカードが使えなくなるなどのトラブルは頻繁に起きますが、販売している医薬品の信頼度に関してはけっこう定評があります。
メーカー正規品保証などもついていますし、成分鑑定書なども掲載されているので、かなり安心して購入できる個人輸入代行業者といえます。
厚生労働省との確執は今後も続くかもしれませんが、それにめげずに良い企業に成長していってほしいものです。

緊急速報

オオサカ堂クレジットカードの「闇」について直近状況を時系列にしてお伝えします。
 

第一次トラブル


時期:2016年の秋頃~
事象:クレジットカード決済トラブル発生
結果:一時的に解決  

第二次トラブル


時期:2017年の7月頃~
事象:クレジットカード決済トラブル再発
結果:2018年3月頃解決  

第三次トラブル


時期:2018年6月27日~
事象:クレジットカード決済トラブル再発
結果:未解決



  以前未解決のまま、サイト運営を行っています。
  クレジットカードが使えたり、使えなくなったり、、
  クレジット情報などの顧客情報はどうなっているのでしょうか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました