オオサカ堂でクレジットカードを使用するときの注意点

オオサカ堂クレジット

個人輸入代行のオオサカ堂

個人輸入代行を行っているオオサカ堂では、どのような支払方法があるのでしょうか。
オオサカ堂にて利用可能な支払方法はクレジットカード決済と銀行振込です。
その中でも、今回はクレジットカード決済についてお伝えします。
使用可能なカードは、VISAカード・VISAデビットカード・アメリカンエキスプレスカードの3種です。
これらのカードは多くの人々が持っており、誰でも利用しやすいですね。

プライバシーも安心

オオサカ堂ではプライバシー保護の為、クレジットカードの利用明細にサイト名や商品名の記載を行っていません。
その為、安心して買い物をすることが出来るのです。
何故なら、オオサカ堂では育毛剤やED治療薬、早漏防止薬など人に使用している事を話しにくい薬も扱っています。
だからこそ、人に何を買ったか知られたくないと思っている人も安心して購入することが出来るのです。
この他にも医薬品やダイエット薬、ピル、花粉症対策の薬など様々な商品が販売されています。
このことから、オオサカ堂では多くの人々の悩みを解消させる便利なアイテムを数多く販売しているのです。

クレカ決済の注意点

またクレジットカード決済を利用する際の注意事項が4つあります。
1つ目はクレジット決済を選択した場合は、商品価格の欄に記載の「USD金額」が適用されることです。
更に決済時にはマルチカレンシー選択画面にて、JPY決済とUSD決済のどちらかを選択できます。
マルチカレンシー選択画面とは、日本円金額とUSドル金額の両方を記載している画面の事を言います。
つまり、適用価格はUSドル金額ですが、日本円にしていくらなのかを表示しているのです。
その為、適用されたUSドル金額を元にJPY又はUSDのうち、どちらかの通貨を選択します。
そして、USDを選択した場合は、カード会社でのレートで換算された金額が請求額となるのです。
2つ目は支払は一括のみを承っており、決済後のキャンセルや注文内容の変更は出来ないことです。
その為、注文時には間違いが無いか、しっかり確認しておくことが大切です。
3つ目は請求元はサイト名ではなく、提携の決済代行会社で記載されます。
だから、利用明細にサイト名が残らないのです。
またカード利用伝票の発行は出来ません。
4つ目は決済エラーなどを含む注文不備が起こり、注文をキャンセルした場合の返金金額はマルチカレンシーで日本円を選択していない場合、契約クレジット会社の定めるキャンセル手続き完了時の為替レートが適用されます。
その為、注文時の請求金額と返金金額に相違が生じることがあります。
それに加え、返金はカード会社の締め日によって、返金に日数を要することもあるのです。
以上の事からオオサカ堂を利用する際は、これらのことを理解した上で買い物を行う事が大切です。
しかし、現在カード決済での注文を一時停止しています。
その為、銀行振込での注文を行う必要があります。
いつも利用している支払方法が使えない事は残念ですが、手軽で簡単な支払方法であるクレジットカード決済が早く再開される事を願います。
そして、便利で効果のある商品をここで定期的に購入していきたいです。

緊急速報

オオサカ堂クレジットカードの「闇」について直近状況を時系列にしてお伝えします。
 

第一次トラブル


時期:2016年の秋頃~
事象:クレジットカード決済トラブル発生
結果:一時的に解決  

第二次トラブル


時期:2017年の7月頃~
事象:クレジットカード決済トラブル再発
結果:2018年3月頃解決  

第三次トラブル


時期:2018年6月27日~
事象:クレジットカード決済トラブル再発
結果:未解決



  以前未解決のまま、サイト運営を行っています。
  クレジットカードが使えたり、使えなくなったり、、
  クレジット情報などの顧客情報はどうなっているのでしょうか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました