オオサカ堂クレジットが使えないときの対処方法とは

アイドラッグストアー

オオサカ堂の予備サイトではクレジットカードも利用可能

個人輸入代行サイトとして定評があるオオサカ堂では、クレジットカードが使えなくなることがあるとネットでも話題になっています。オオサカ堂クレジットを利用する人は多数いるため、銀行振込しか使えないとかなり困りますし不便と感じるかもしれません。

時期によって使用出来るカード会社が限定されるようで、そのカードしか持っていないときは銀行振込で支払うことになります。

ただし、使えなくなったときでも対処方法があって、オオサカ堂は予備サイトが用意されているのでそちらを利用することでオオサカ堂クレジットも使うことが出来ます。

本家がサーバーダウンしたときの備えとして予備サイトが用意されていますが、他に何かトラブルが起きた時でも活用出来ます。これは利用者数が数十万人もいる大手だからこそといえます。

オオサカ堂の予備サイトではクレジットカードも利用可能ですが、アドレスが違うと偽サイトではないかとか、本当に安全なおか不安に感じるかもしれません。予備サイトも本物のオオサカ堂の通販サイトなので安全にクレジットカードも使えます。これはメルマガでも配信されているURLです。

メインサイトと同じくSSLの通信方式で情報も暗号化されるので安全です。

また、姉妹サイトでもカード決済は時期により使えたり、使用が出来なくなっていることがあります。使えないときはサイトトップページにその詳細が記載されるので、利用するときには注意をした方がよいです。
オオサカ堂クレジットでは、マルチカレンシー選択というのがあり決済でJPY(日本円)やUSD(アメリカドル)など支払う通貨を選択します。

こちらも一時はドル決済のみでしたが、今は復旧しているようです。ドル決済は各商品に記載されている価格がカードでの支払い金額になります。

例えばある商品を買うときに、日本円よりもドルで購入した方が安くなることもあります。為替ルートは使っているカード会社によって異なり、VISAだとVISAExhangeRatesで大体の為替レートを知ることが出来ます。
マルチカレンシー選択では通常は日本円の決済よりも、ドル決済の方が安くなるので少しでも安く買いたいときには、ドルの方を選んだ方がお得になります。

オオサカ堂クレジットは時期によって使えるカードが限られていたり、カード自体が使えなくなっていることもあるので、利用する前にカード払いも出来るかなどよく確認しておいた方が良いです。

緊急速報

オオサカ堂クレジットカードの「闇」について直近状況を時系列にしてお伝えします。
 

第一次トラブル


時期:2016年の秋頃~
事象:クレジットカード決済トラブル発生
結果:一時的に解決  

第二次トラブル


時期:2017年の7月頃~
事象:クレジットカード決済トラブル再発
結果:2018年3月頃解決  

第三次トラブル


時期:2018年6月27日~
事象:クレジットカード決済トラブル再発
結果:未解決



  以前未解決のまま、サイト運営を行っています。
  クレジットカードが使えたり、使えなくなったり、、
  クレジット情報などの顧客情報はどうなっているのでしょうか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました