クレジットカードの使えないオオサカ堂に明日はあるのか

個人輸入で国内未承認の医薬品を安価で購入

日本は医薬品に関する規制がとても厳しい国です。
海外ではどんどん使われているような薬でも、日本ではなかなか承認されないでいる薬も少なくありません。
医薬品は、健康に大きな影響を及ぼすものですから、規制を強くして慎重に承認をしていくことも大事ですが、しかし、インターネット時代の現代では、このような政府の規制がだんだん無力化してきつつあるかもしれません。
どういうことかというと、インターネットを使いこなしている人は、政府の規制なんかおかまいなしで、個人輸入代行業者を使って海外からどんどん医薬品を購入して使ってしまっているからです。
個人輸入代行業者を使って海外の医薬品を購入すると、日本で流通している薬に比べて劇的に価格が安いです。
たしかに個人輸入代行業者を使って買う薬には、信頼性・安全性の面で問題がある場合も否定できません。
しかし、国内の薬があまりにも高いために、安価な海外製品を求める人の心理も理解できます。

20年以上の実績を持つオオサカ堂

AGA治療薬などは、海外では安価な薬がどんどん流通しているのに、日本では薬が高すぎて、AGA治療に踏み切れないという人が少なくありません。
このままでは日本はAGA後進国になってしまう恐れがあります。
政府は早急に対策を練るべき時に来ているのではないでしょうか。
日本で個人輸入代行業者の代表格とされているのがオオサカ堂です。
オオサカ堂は創業から20年以上という実績があり、この業界にあっては老舗中の老舗といえる業者です。

オオサカ堂でクレジットカードが使えない!?

しかし、このオオサカ堂では近年奇妙なことがよく起こっています。
例えば、サイトのURLが頻繁に変更されてしまったり、クレジットカードの決済ができなくなってしまったりといった事態です。
サイトのURLが変更になったのは、リニューアルでもしたのかと当初は考えられましたが、どうもそれだけが理由ではなさそうです。
クレジットカードが使えなくなっているのも、単なるシステムの不調というわけではなさそうです。
なぜなら、使えなくなっている期間があまりにも長過ぎるからです。
システムの不調なら、すぐにエンジニアが修理すればいいだけの話ですから、数日で復活するでしょう。
オオサカ堂のクレジットカードが使えない事態は、もう何ヶ月もずっと続いていることです。
オオサカ堂では、現在は銀行振込のみで対応していて、商品を購入できないというわけではないのですが、クレジットカードが使えないとやはり不便なので、顧客が離れてしまわないか心配です。

緊急速報

オオサカ堂クレジットカードの「闇」について直近状況を時系列にしてお伝えします。
 

第一次トラブル


時期:2016年の秋頃~
事象:クレジットカード決済トラブル発生
結果:一時的に解決  

第二次トラブル


時期:2017年の7月頃~
事象:クレジットカード決済トラブル再発
結果:2018年3月頃解決  

第三次トラブル


時期:2018年6月27日~
事象:クレジットカード決済トラブル再発
結果:未解決



  以前未解決のまま、サイト運営を行っています。
  クレジットカードが使えたり、使えなくなったり、、
  クレジット情報などの顧客情報はどうなっているのでしょうか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました