オオサカ堂のクレジット決済は復活しないのか

オオサカ堂の決済トラブル

オオサカ堂などを運営している企業では、クレジット決済が2017年にできなくなりました。
この種類のカードで購入する人は多いので、かなりの人が不便に感じたという感想が多くなったことは事実です。
では、クレジット決済が復活しないのかというと今のところはめどが立っていません。

その理由は、この問題がシステムの問題ではないという点です。
レジットスクリプトと呼ばれる私企業の活動が、関係していると言われています。
この企業は、医薬品の安全性と合法性をチェックする私企業です。
特に公的機関ではなく、非営利団体でもありません。
投資の世界にはいわゆる格付け機関というものがあるのですがそれに似ている性質を持っている企業です。

早い話、レジットスクリプトはVISAなどと提携しており彼らが「悪質」と呼んでいる個人輸入代行業との取引を控えるように働きかけているためにクレジットカード決済ができなくなってしまっているというのが原因です。

復旧の可能性

それでは、復活する可能性が全くないのかというと過去にはできなくなってしまったとしても、一部のカード会社のものが復活したという事例はありました。
今はまた決済ができなくなってしまっていますが、全く復活しないというわけではないとも読むことは出来ます。
しかし2019年現在の時点ではまた中止してしまってから復旧のめどが立っていないため、別の対策法を考えたほうが良いケースもあります。

一部の医薬品に関しては、オオサカ堂の銀行決済を利用したほうが便利といえるでしょう。
価格は銀行決済の場合は料金が少し高くつくものの、それでお得です。
ですが、クレジットカード決済に頼っている場合は大体の場合はほかの会社で扱っている商品を利用したほうがスムーズに済む場合もあるといえます。

代替案はあるのか

ただ、他の会社の場合限られたところを除けば今の所よいのが見つからないことも事実です。
オオサカ堂の商品は、かなりリーズナブルな価格で高品質のものを入手する事ができます。
そのため、オオサカ堂が完全にサイトダウンして潰れてしまった場合に限り動くべきというのが結論となるでしょう。

現在では、レジットスクリプトによる横やりはオオサカ堂だけではなく他の個人輸入代行業者にも悪影響が及んでいます。
その結果カード決済は難しくなってきており、なかなか思うように買うことができない場面も出てきています。
ただ、一部の企業ではクレジット決済はまだまだ可能ですので、うまくやりくりしながら商品を購入するのが良い活用方法です。

緊急速報

オオサカ堂クレジットカードの「闇」について直近状況を時系列にしてお伝えします。
 

第一次トラブル


時期:2016年の秋頃~
事象:クレジットカード決済トラブル発生
結果:一時的に解決  

第二次トラブル


時期:2017年の7月頃~
事象:クレジットカード決済トラブル再発
結果:2018年3月頃解決  

第三次トラブル


時期:2018年6月27日~
事象:クレジットカード決済トラブル再発
結果:未解決



  以前未解決のまま、サイト運営を行っています。
  クレジットカードが使えたり、使えなくなったり、、
  クレジット情報などの顧客情報はどうなっているのでしょうか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました